FC2ブログ

妖怪・モンスター図鑑 他

妖怪・モンスターをイラストつきで紹介しています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白澤図038キ  

00ki.jpg

名はき。山海経によると、流波の山に住むとされる。
その姿は牛のようだが、身体が青くて角が無く、足が一本しかない。
その身体は日月のような光を発し、その声は雷のよう。
きが水に出入りするときは必ず風雨を伴う。
黄帝がこれを捕らえてその皮で太鼓を作り、雷獣の骨でたたいた。
するとその音は五百里かなたまで聞こえたそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://aimatarou.blog63.fc2.com/tb.php/49-7160ea97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。