FC2ブログ

妖怪・モンスター図鑑 他

妖怪・モンスターをイラストつきで紹介しています。

白澤図015サンキャクビョウ  

00180.jpg

名は三脚猫。脚が三本しかない怪猫。
猫苑によると、道光二十六年の夏から秋にかけて、浙江地方で夕方になると、一陣の生臭い風が吹き寄せる。
その風と共に三脚猫が人家に忍び込み人を化かして災いをなすとされた。
人々は怪風が吹くと、銅鑼を打ち鳴らして、この怪猫の進入を防いだとされる。
また、七修類稿によると、十六世紀半ば、南京の神楽観の袁素居という道士が、一匹の三脚猫を飼っていた。
その三脚猫は、飛ぶが如くひさしや壁を登り、よく鼠を捕まえたが、歩くことだけはまともにできなかった。
中国ではこの事例より、物事や技術を少しは知り出来るが、精通している訳ではない、人物を指す例えに使われるそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://aimatarou.blog63.fc2.com/tb.php/24-0d60ea51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top