妖怪・モンスター図鑑 他

妖怪・モンスターをイラストつきで紹介しています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白澤図070アアオ  

00aao.jpg

名は阿奥。雲南地方に住む少数民族、哈尼族により信仰される大地神。
創造神・奥瑪、搓司搓欽と共に世界を支配するとされる。
哈尼族は中国の主に紅河と瀾滄江の中間地域に集り住んでいる民族です。
とても気の良い、音楽好きの民族なんだそうです。
スポンサーサイト

白澤図069ケイノウ  

00kodo.jpg

名は渓嚢。桓山に棲むとされる妖怪。
その姿は子供のようで、人を見ると手招きし、腕や袖を引張る。
そのまま引っ張られるとその者は死んでしまう。
逆に腕を引っ張り返すと、反対に渓嚢が死んでしまう。
白澤図を読んでいたとされる、三国志時代の諸葛恪が丹陽太守だったころ、この妖怪に出会ったが表記の通り、腕を引っ張り返すと死んでしまったという話が伝わっているそうです。

白澤図068ヒ  

00hi.jpg

名は蜚。山海経によると太山に住むとされる。その姿は牛のようで白い頭、一つの目、蛇の尾を持つ。
蜚が水の中を動けば、水が干上がり、草地を行けば草を枯らすとされる。
蜚が現れると疫病が蔓延してしまうらしいです。

白澤図067ガマセンニン  

00gama.jpg

名は蝦蟇仙人。後ろ足が一本、三本足の蛙の霊獣、青蛙神を従えている。
青蛙神は天災を予知する力を持ち、大変に縁起の良い霊獣とされ「青蛙将軍」、「金華将軍」などとも呼ばれている。
中国では月に三本足の蛙(青蛙神)がいると考えられ、蝦蟇仙人はその青蛙神を捕らえる為、好物の金で釣り上げたとされます。
この様な逸話から青蛙神は、財を成す縁起のよい霊獣と言われるようになったそうです。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。